審美歯科で義歯をセラミックにしたい方は

義歯は、一般に保険診療でできるプラスチックが人気ですが、プラスチックの義歯は使い続けていくうちに変色しやすく、特に前歯だと悪目立ちしてしまうことがあります。


そんな理由からもセラミックの義歯にしたいとお考えの方は多いでしょう。
しかし、セラミックの義歯は保険がきかないため、プラスチックに比べて高額になってしまいます。保険診療でないため、値段は審美歯科などのクリニックが好きに設定でき、クリニックによっては高額な金額になることもあります。

それは、保険診療でないためクリニックの「儲け」につながるという理由からです。


価格が明確で良心的なクリニックを選びましょう。

有名なAll Aboutに関しての関心度が高まっています。

また、セラミックといっても内側は金属で外側だけセラミックをかぶせたもの、半分プラスチックを混ぜたもの、混じりけのないオールセラミックなど色んな種類がありますので、審美歯科などではしっかり確認することが大切です。
おすすめはオールセラミックです。



品質が良い上に、金属を全く使用していないため、金属アレルギーが心配な方にもおすすめです。

メンテナンスが不要なため、結果的にプラスチック義歯よりも安くつくこともあります。

セラミックと謳っていても、オールセラミックではないことがあるため、しっかり医師に確認しましょう。


義歯、特に前歯の差し歯は、顔の印象を左右するほど重要なものなので、審美歯科医としっかり相談をして、料金が明確で品質の高いオールセラミックを取り扱っているクリニックを選びましょう。



オールセラミックでも、そう高額でなく何本施術しても治療費は同じ、というクリニックはありますので、しっかり比較検討しましょう。